ミリカブ

軍需・防衛産業への投資

ロッキード・マーチン 2021,Q1 の状況

youtu.be

 

ロッキード・マーチン[LMT] 2021,Q1 の状況

 ・163億ドルの売上高
 ・18億ドルの純利益、一株当たり6.56ドル
 ・営業からのキャッシュは17億ドル
 ・年間売上高のガイダンスを引き上げ673億ドル~687億ドルとしました。

 

各部門の売上高

 

f:id:military-stock:20210420222443j:plain

 

 2021年第1四半期の航空機部門の売上高は63億ドルでした。ステルス戦闘機F-35シリーズの販売量の減少しましたが、F-16戦闘機の改修プログラムが増加したこともあり航空機部門は微増しました。

f:id:military-stock:20210420225330j:plain

インドネシア空軍向け F-16戦闘機




 2021年第1四半期のミサイル&火器管制部門の売上高は、2020年の同時期と比較して1億3,000万ドル(5%)増加しました。この増加は、パトリオットミサイルPAC3)などの弾道ミサイル防衛システム約1億2,000万ドルや「陸軍戦術ミサイルシステム(ATACMS)」、「統合空対地スタンドオフミサイル(JASSM)」、および「長距離対艦ミサイル(LRASM)」や戦術ミサイルおよびストライキミサイルプログラムの約5,000万ドルの増加に起因します。
 

f:id:military-stock:20210409234937j:plain

長距離対艦ミサイル LRASM

 2021年第1四半期の回転翼機&作戦システム部門の売上高は、2020年の同時期と比較して3億6,100万ドル(10%)増加しました。この増加は、主に国際的なパイロット訓練システムの納入や物流ソリューションプログラムの売上高2億9,000万ドルの増加に起因し、VH-92A(大統領専用ヘリ)、超大型ヘリCH-53K、戦闘救助ヘリコプター(CRH)(上記の動画を見てね)の量が増加したためです。

 

f:id:military-stock:20210420230149j:plain

C-130輸送機から給油を受ける「CRH 戦闘救助ヘリコプター」

  2021年第1四半期の宇宙部門の売上高は、2020年の同時期と比較して9,800万ドル(3%)増加しました。イギリスの原子力兵器施設(AWE)プログラムのとオリオン宇宙船などの宇宙輸送プログラムのおかげです。

 

f:id:military-stock:20210420232427j:plain

アルテミス計画のオリオン宇宙船

  今期は、意外なことにステルス戦闘機F-35シリーズの生産が落ち込んでいます。その分F-16戦闘機を改修するプログラムが堅調です。F-16戦闘機は採用国が多く東南アジア諸国でもたくさん配備されています。また中国の海洋進出に対抗するために長距離射程のミサイルJASSMやLRASMの生産が増えています。

 また、世界情勢が緊迫してきています。ロッキード・マーチン次の一手も変化してきたと感じた決算でした。

 

military-stock.hatenablog.com

 

 

military-stock.hatenablog.com

 

 

military-stock.hatenablog.com

 

 

 

 


 

 


 

 


 









 

 

 

 

 

 

 

 

ロッキード・マーチン。390ドル突破!

youtu.be

  ロッキード・マーチンの株価が390ドルを突破しました。2020年2月11日に高値の442.53ドルに達した後、コロナの影響もあり株価が低迷していました。

 

 しかし、バイデン政権の外交政策や海洋進出が著しい中国との関係もあり、防衛関連の大御所、ロッキード・マーチンの株価は順調に伸びてきています。

  

 長年、ロッキード・マーチンに投資していますが、ステルス戦闘機F-35や短距離弾道ミサイル極超音速ミサイルなど変化する世界情勢や未来の脅威に対し機敏に経営戦略を変える企業です。

 

f:id:military-stock:20210417160330j:plain

   (動画はロッキード・マーチンが開発を進める新型垂直航空機S-97レイダーです。ロッキード・マーチンボーイングが共同で開発を行っており、アメリカ陸軍の機動力を向上させる予定です。)

 

military-stock.hatenablog.com

 

 

military-stock.hatenablog.com

 

 

military-stock.hatenablog.com

military-stock.hatenablog.com

 

「ボーイング・F-15EX」を「イーグルⅡ」と命名!

youtu.be

  2021年4月7日、アメリカ空軍は、ボーイングの最新鋭戦闘機F-15EXを「イーグルⅡ」と命名しました。

 21世紀に生まれ変わったF-15戦闘機は、従来のモデルより生存性を高め、武装を強化しています。特に現在開発中の極超音速ミサイルを発射できることがセールスポイントとなっています。

f:id:military-stock:20210411104940j:plain

極超音速ミサイルも運用可能 (イメージ図)

 従来のF-15戦闘機と共通部品を利用することが可能でパイロットの育成やメンテナンスの利便性を高めています。

 計器類もデジタル化され新たな脅威に対抗できるようになっています。アメリカ空軍では最大200機の「イーグルⅡ」の発注を予定しています。コロナと大赤字の中で誕生した「F-15EX・イーグルⅡ」の活躍が楽しみですね!

 

f:id:military-stock:20210410224109j:plain

新しくなって新登場!ボーイング「F-15EX イーグルⅡ」

 

 

military-stock.hatenablog.com

 

 

military-stock.hatenablog.com

 

 

military-stock.hatenablog.com

military-stock.hatenablog.com

military-stock.hatenablog.com

 

 

military-stock.hatenablog.com